バイアグラとサプリメントの効能はどう違う?

バイアグラとサプリメントの大きな違いは、薬であるかどうかという点にあります。
バイアグラは薬ですので、ED治療に強力な効果があります。
しかし、薬なので、副作用があります。
病気を治療するというメリットと、副作用というデメリットを比較して、メリットのほうが大きい場合に使用するものと考えておけばよいでしょう。
なるべく医師のアドバイスのもとで、使用をすることが重要です。


サプリメントのほうは、薬のように、必ず効果・効能が出るというものではありません。
健康食品の一種であり、その効果は個人差があります。
人によっては、とても大きな効果が出ることもあるでしょう。
例えば、普段食事から十分に栄養がとれていない人は、サプリメントで不足している栄養素を補うことで、大きな効果が出ることもあります。
逆に、普段の食事で十分に栄養がとれている人にとっては、それほど大きな変化が感じられないかもしれません。


サプリメントは食事でも補える栄養素を、個別に摂取するというものであり、栄養バランスの調整が目的で食べるという人が多いです。
年齢とともに精力は減退していくので、マカや亜鉛、アルギニンなどのサプリメントを飲むことで、いつまでも若々しくいられるという効果が出ます。
副作用がなく、総合的に健康になれるということが、サプリメントの魅力です。


結論として、バイアグラのような薬は、ED治療に強力な効果がありますが、副作用があるという注意点もあります。
サプリメントのほうは、それほど強力な効果はなく、個人差がありますが、副作用がなく、総合的に健康になれるということがメリットです。
どちらにも長所と短所がありますので、医師のアドバイスを受けながら、自分に合ったほうを選びましょう。